渋谷歯科・夜間診療・辻デンタルクリニックHOME>歯周病科

歯周病とは?

歯周病は、歯の歯肉に近い部分についた歯垢(プラーク)の中にいる細菌によって引き起こされる病気で、歯磨きすると出血する、口臭がある、歯肉が腫れるなどの症状が見られます。

歯周病は、歯を失う最大の原因です。

統計によると35歳で80%以上の人が歯周病になっています。しかし、35歳になってから突然歯周病になるわけではなく、実は10代から少しづつ進行して行き、やがて歯肉から血が出るという自覚症状の出るころには、歯肉炎、歯周炎になっています。

↑ページTOP
歯周病科とは?

歯周病科とは、歯周病に対する治療を行います。
当院では、通常の歯周病治療である、プラークコントロール、スケーリング(歯や歯根の表面(根面)から専用の器具を用いプラーク(歯垢)と歯石を除去すること)、クリーニングで治らない場合は、外科的処置で歯周ポケットの除去や改善を行い、必要に応じて破壊された歯周組織の再生をなどを行う歯周病専門治療も行っております。

↑ページTOP