渋谷歯科・夜間診療・辻デンタルクリニックHOME>インプラント

インプラントとは?

インプラント治療とは、歯の抜けたところにインプラント(人工歯根)を埋め込み、人工の歯をその上に取り付ける治療法です。 埋め込まれたインプラントは、骨と結合してしっかりと固定されます。
その上に取り付ける人工の歯も、患者さんに合わせて一本ずつ作るので、 噛みごこちも見た目も天然の歯とほとんど変わりません。

「インプラント10年保証」はじめました。
当院のインプラントは、「ガイドデント」による安心の10年保証の認定を受けております。ガイドデンド認定の歯科医師によるインプラント治療を受けて頂いた患者様に対して、インプラント体埋入手術後10年間、万が一再治療が必要になった際にインプラント保証規約に基づいてガイドデント認定歯科医師が責任を持って再治療を行います。「インプラント10年保証書」記載の保証限度額を上限に無償で再治療を受けることができます。

ご転居等による転院後も、患者様に安心して治療を受けて頂けるように、全国のガイドデンド認定医師間で連携を取りながら、ネットワークの充実を図ってまいります。

※インプラント保証システムは、定期メンテナンスを受けて頂き、長期間安定した状態を最大限に維持して頂きながら、再治療を受けられるシステムです。詳しくは、当院のスタッフにお問い合わせくださいませ。

インプラントと他の治療の比較

歯がなくなった場合の治療法

ブリッジ
抜いた歯の周りの健康な歯を削って、かぶせ物を装着します。
咬む力がかかった時には周囲の歯に負担が大き く、歯を弱らせる原因となります。

入れ歯
部分入れ歯を固定する為に健康な歯に針金を引っ掛けます。
見た目にも審美性が悪く引っ掛けている歯に負担がかかり歯を弱らせる原因となります。

インプラント
インプラントの場合、インプラントがずれたり食べ物が内側に入って痛くなる事がありません。
満足する噛み心地が得られるでしよう。


咬合力の違い

ブリッジや入れ歯では、歯の本来持つ機能であるご飯を食べる時の「噛みごたえ」や「上手く噛める状態」は望みにくい状態になります。インプラント治療はこれらの状態を人工の歯と根をつくることにより、根本的な改善が可能となった治療法です。

インプラントはこんな方にオススメ!
  • 一番奥の歯が抜けていて、ブリッジができない。
  • 抜けている歯の数が多く、ブリッジでは支えきれない。
  • ブリッジをするために健康な歯を削りたくない。
  • 審美的に入れ歯を使うのに抵抗がある。
  • 入れ歯の着脱がわずらわしい。
  • 入れ歯が気持ち悪くて装着できない。
  • 入れ歯が合わなくなった。
  • 交通事故の外傷などで歯を失ってしまった。
    ※インプラント治療が適さない場合もあります。 インプラント治療をご希望される方は、ます歯科医師に相談してください。
治療の流れ
Q&A
  1. インプラントは何歳までできますか?
    骨の状態がよければ80歳を超える人でも治療可能です。
  2. どのくらいの期間でできるの?
    本数、処置の仕方、本人の骨の状態によって異なります。
  3. 入院の必要はありますか?
    必要ありません。
  4. インプラントの寿命は?
    インプラントは、歯ぐきとなじみがよく、腐食しにくい丈夫なチタンを使用していますが、インプラント治療後のメインテナンスを怠ると天然の歯と同様、歯槽膿漏の状態になり、インプラントが抜け落ちることがあります。インプラントをする人は、特に口の中の衛生状態に気をつけ、きちんと定期検診を受けることが、長持ちさせる秘訣です。